大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの感想 : 映画、ライアー ライアーの感想 >>

映画、アレックスの感想

映画アレックス感想 ★★☆☆☆

○出演: モニカ・ベルッチ ヴァンサン・カッセル
○監督: ギャスパー・ノエ

モニカ・ベルッチが好きなので、DVDで観たんですが…。壮絶なレイプシーンやバイオレンスシーンのせいなのか、クルクルと回すようなカメラワークのせいなのか…。気分が悪くなり、正直、何度も途中で観るのを辞めようかと悩んだほどでした。~~;

2002年のカンヌ国際映画祭では、途中退場者も目立ち、ブーイングの嵐になったそうですが、納得ですね。~~;

モニカ・ベルッチは、「人の心に何かを残すような映画に出演したいと思っている。」というような発言をしていたことがあります。

「だから、この作品に出演したのかな?」と想像しましたが…。人生における“光”と“影”を伝えたかったのかもしれないけれど、かなり衝撃的。心にショックを残すばかりで、後味の悪い映画でした。
 
comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/39