大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、ゲット スマートの感想 : 映画、ミラーズの感想 >>

映画、ウォンテッドの感想

映画ウォンテッド感想

○出演:ジェームズ・マカヴォイ アンジェリーナ・ジョリー モーガン・フリーマン
○監督:ティムール・ベクマンベトフ
○制作年:2008年
○制作国:アメリカ
○配給:ユニバーサル・ピクチャーズ
○上映時間:110分


映画ウォンテッドを観に行きました☆

アンジェリーナ・ジョリーが出演しているし、モーガン・フリーマンが出演している作品は、結構ストーリーに深みがあって好きなものが多いので期待して観ましたが…。

アヒャヒャ!?(汗)
映画ウォンテッドは、ストーリーは置いておいて、とにかく激しいアクションを楽しんで!…って感じの内容でした。ヽ( ´ー`)ノ

だから、『ストーリーはグッとこなくてもOKだから、激しいアクションを観て、ビジュアル的に楽しみたい♪』っていう気分のときに観ると楽しめると思います♪

それにしても、アンジェリーナ・ジョリーの“細さ”にビックリしました。セクスィーでかっこいいですけれどね。随分痩せている感じがするなぁ…って思いました。
 
comments(1) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS

Sir Cry : 2008/10/21 6:53 PM
私は先月8日にモーガン・フリーマンのファンとして期待して見たのですが・・・・・・・
 http://ameblo.jp/sir-cry/day-20080908.html





TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/344