大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、崖の上のポニョの感想 : 映画、アイアンマンの感想 >>

映画、パコと魔法の絵本の感想

映画パコと魔法の絵本感想

○監督:中島哲也
○出演:役所広司 アヤカ・ウィルソン 妻夫木聡 土屋アンナ 阿部サダヲ 加瀬亮 小池栄子 劇団ひとり
○制作年:2008年
○制作国:日本
○配給:東宝
○上映時間:105分


パコと魔法の絵本試写会当選したので観に行ってきました☆

わたしは、外国映画が好きなので、邦画の試写会は申込まないことが多いんです…。^^;

でも、パコと魔法の絵本はカラフルな宣伝広告で、出演者さんたちは皆、派手なメーキャップで誰が誰だかわからなかったので(汗)、一瞬洋画かと見間違い応募しちゃったんです。。><;

当選ハガキを見て『邦画だったのか〜…。』と、ちょっぴり残念に思いましたが、せっかく当選したし、『もしかしたらステキな発見がある映画かもしれない♪』と思って出かけました☆

重い腰をあげて(?)、試写会に行ってヨカッタ〜!!^^

パコと魔法の絵本は、子供の頃の“学芸会”を思い出してしまうような雰囲気がありましたが(笑)、テンポが早くて、CG映像が素晴らしくて、まるでテーマパークのアトラクションを楽しんでいるかのような感覚になる映画でしたヨ☆

また、ストーリーは、涙がポロッと出てしまいそうになる感動的な場面、笑っちゃう場面が盛りだくさんで、会場からは笑い声やすすり泣き声が頻繁に聞こえてきました。心(感情)が動かされる映画ってイイですね♪♪

試写会が当選しなければ、観る機会もなくスルーしていたと思うので、パコと魔法の絵本試写会ハガキを送ってくれた中京テレビさんに感謝デス☆^^
 
comments(3) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS

kazumin : 2008/09/22 1:08 AM
パコは 邦画なので みてないかな・・・と 思ってたんですが
観てきたのですね。

貴女のお勧めなら 確実でしょ・・・近く 公開に なったら 行ってきます。

最後の初恋と PS アイラブ・ユー も わたしが クマに キレた 訳も 観てくる つもりです

どうでしょうか・・・・・・・。

楽しみです。
Sir Cryさん、こんばんは☆お久しぶりです♪^^

自分の好みの映画を観に行ったり、好みのものを買ったりするのも楽しいものですが、どうしても偏ってきてしまいますよね。><;

そんなとき、他人のオススメに耳を傾けたり、試写会などに行くと、自分の視野も広がったりするので、イイですよね〜!
Sir Cry : 2008/09/11 9:31 PM
  お久し振りです。確かに試写会って、見たい作品が見られなかったり、見たくないけれど仕方なく見たりで期待感の面白さがありますね。私も昨日<次郎長三国志>の試写会に行って来ました。マキノ(津川)雅彦監督第2作という話題性はありますが、試写会でなければまず行かない種類の作品でした。





TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/340