大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、マネー・ゲーム 株価大暴落の感想 : 映画、理想の女(ひと)の感想 >>

映画、ギフトの感想

映画ギフト感想 ★★★★☆

○出演:ケイト・ブランシェット キアヌ・リーヴス ヒラリー・スワンク グレッグ・キニア ジョヴァンニ・リビージ ケイティ・ホームズ
○監督:サム・ライミ


ギフトは、“特別な超感覚(=ギフト)”を持つ主人公のアニー(ケイト・ブランシェット)が、街に住む住人たちの過去や未来をカードで読み取って、生き方のアドバイスや、失踪事件の謎を解いていくお話。

なかなか見ごたえのあるストーリー展開で、人物描写も巧みに描かれている映画だと思います☆

豪華キャストが多数出演しているので、その点でも最後まで楽しめますね♪

ケイト・ブランシェットの透明感のある美しさは、なかなかマネできるものではないけれど、ちょっとでもマネできるポイントを見つけたら、マネしたいものです!

トムちん(トム・クルーズ)と結婚した今では考えられませんが、ケイティ・ホームズがヌードになるシーンもあってビックリしました。あまり良い役どころとは言えませんが、華やかに着飾ったケイティ・ホームズはセクシーで綺麗だなぁ…と思いましたよ☆

他にも、ヒラリー・スワンクや、キアヌ・リーヴスジョヴァンニ・リビージなど、実力派スターたちが出演していています。

わたしは、『どうしてキアヌ・リーヴスがこんな役を引き受けたのだろう?』と思ったんですが、サム・ライミ監督の作品に出演できるのであればノーギャラでもいいと、出演をOKしたそうですよ。(※正確な情報か否かが定かではありませんが。)

ちなみに、脚本はビリー・ボブ・ソーントンが書いています。

ビリー・ボブ・ソーントンといえば、アンジェリーナ・ジョリーと結婚していたことのある男性。

才能が集結した映画…って感じですね♪♪^^
 
comments(1) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS

べるの : 2008/05/07 5:54 AM
キアヌ・リーヴスも出ているんですね。面白そうです。





TRACKBACK

- : 2008/05/11 1:59 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/331