大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、地上5センチの恋心の感想 : 映画、スパイダーウィックの謎の感想 >>

映画、ジェリーフィッシュの感想

映画JELLYFiSHジェリーフィッシュ)の感想 ★★★☆☆
○出演:サラ・アドラー、ニコル・ライドマン、ゲラ・サンドラー、ノア・ノラー
○監督:エドガー・ケレット、シーラ・ゲフェン
2007年イスラエル=フランス映画(82分)


映画JELLYFiSHジェリーフィッシュ)の試写会を観ました☆

JELLYFiSHジェリーフィッシュ)は、公私ともにパートナーである(イスラエル人夫婦だそうです)、エトガー・ケレットとシーラ・ゲフェンの共同初長編監督作品。

ちなみに、この作品で2007年カンヌの新人監督賞であるカメラドールを受賞しました☆

JELLYFiSHジェリーフィッシュ)は、3つの物語が同時進行していく映画です。

 峽觝Ъ鮎譴覇くバティアという女性」、◆嵌簣宴中の不慮の事故によって新婚旅行を諦めた花嫁のケレン」、「フィリピンから出稼ぎにきたヘルパーのジョイ」のそれぞれが抱えている問題(悲しみ)。そして未来に抱く希望を、美しい色彩の映像や音楽によって、表現している映画だと感じました。

失敗続きで、人生に何となく疲れてしまっているときなど。
心が渇いて希望が持てないと感じているときに観たら、小さな幸せに気付いて、穏やかな気持ちになれるのではないでしょうか♪
 
comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/328