大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、幸せのレシピの感想 : 映画、インベーションの感想 >>

映画、ローグアサシンの感想

映画ローグアサシン感想 ★★★☆☆

○出演:ジェット・リー ジェイスン・ステイサム ジョン・ローン デヴォン青木 ルイス・ガスマン 石橋凌 ケイン・コスギ
○監督:フィリップ・G・アトウェル

映画ローグアサシン試写会を観てきました☆(2007年10月6日より公開予定)

ローグアサシンは、はじめからジェット・リーを想定して、脚本が書かれたそうです。通常、想定した通りにキャストが決まることはあまりないそうなのですが、ジェット・リーは、脚本をみてすぐに出演を決めたとか。

ストーリーは、ラストに『えっ!?』と驚かされる展開になっていますが、“登場人物”と“登場人物同士の関係・面子(メンツ)”などが複雑に絡み合っているので、一瞬で理解しづらく、鳥肌が“ゾクッ”とするようなスリル感がなかったのが残念。

また、変な日本語と、変な日本が随所に描かれ過ぎていた点もイマイチでした。=w=;
かっこ悪くて、観ている方が冷汗かいちゃいそうな感じだったので、映画の世界に没頭できませんでしたね〜↓。

ファッションモデルのデヴォン青木が出演していたり、男性陣もスーツ姿がビシッと決まっているシーンが多かったので、目の保養になったところがよかったかな♪^^
 
comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/291