大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、ザ・シューター 極大射程の感想 : 映画、運動靴と赤い金魚の感想 >>

映画、エンペラー(女帝)の感想

映画エンペラー女帝)の感想 ★★★★☆
○出演:チャン・ツィィー グォ・ヨウ ダニエル・ウー ジョウ・シュン
○監督:フォン・シャオガン

2007年6月2日から公開の映画エンペラー女帝)を観てきました☆

エンペラー女帝)は、シェイクスピア「ハムレット」を原案にしているそう。でも、複雑な心情(感情の揺れ動き)と、絡み合う人間関係の様子は、とても東洋的だと感じました。

それぞれも登場人物に、感情移入(共感)できる点もあれば、「何を考えているのだろう?」と心が読めない点もあり、なかなか一言で感想を述べるには難しい映画でしたね。正直、モヤモヤするところ(特にラスト!)もありましたが、モヤモヤした感情をひき起こしたり、想像させる点も東洋らしい魅力といえば、魅力かな♪

R-12というだけあって残虐なシーンもありましたが、それ以外のシーンは、中国らしい重厚な建物の雰囲気と、あでやかな衣装の色彩が美しく、目の保養になるような映像でした。

チャン・ツィィー演じる女帝は、ちょっと迫力に欠けましたが、色っぽいしぐさ、なまめかしさは女性からみても魅力的でした!(*^^*)特に、「チャン・ツィィーって、こんなに手が綺麗だったんだ。」と、手の美しさにビックリ!影響を受けて、手のお手入れを念入りにしちゃいました。(笑)

ちなみに、わたしは、男性と一緒にエンペラー女帝)を観に行きましたが、男性と女性では、“観る観点”や“共感する部分”が違うような気がします。異性と観に行かれたら、「どう思った?」などと、感想を話し合ってみると面白い発見があるかもしれませんよ〜☆^^
 
comments(3) : -

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS

えっちゃん☆ : 2007/06/06 8:37 PM
はじめまして☆
チャン・ツイイーは映画観る度に雰囲気が変わりますよね♪
少女の様だったり大人っぽくクールだったり!
大好きな女優さんの一人です☆
エンペラーも観てみたくなりました!
ZERO : 2007/06/05 3:19 AM
どうもはじめておじゃまします〜(^-^)
チャン・ツィィーですかLOVERS以来出演作は観てませんが綺麗で演技力のある女優さんですね日本での知名度も高いし今後も活躍してくれそうですね
にこ(^^*) : 2007/06/04 10:01 PM
TBアリガトウゴザイマシタ♪
私もエンペラー見るのが楽しみになりました☆
チャン・ツィーの美に浸ってきますvv