大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、シャインの感想 : 映画、シャレードの感想 >>

映画、皇帝ペンギンの感想

映画皇帝ペンギン感想 ★★★★★
○監督:リュック・ジャケ

皇帝ペンギンは、とても感動的なドキュメンタリー映画です。リュック・ジャケ監督は、動物行動学の研究者でもあるため、動物の視点で皇帝ペンギンたちの姿を生き生きと描いていると思います。

何度みても、「かわいい〜!!」と叫びたくなるのは、皇帝ペンギンの赤ちゃんたちの姿!泣き声も、動きも、めちゃくちゃかわいいです。><

とても愛らしいペンギンですが、南極の厳しい自然界のなかで必死に生きていく姿には、心が打たれます。ペンギンの姿をみて、『もっと一生懸命生きなくちゃ!』と思ったり…。自己啓発書ならず、自己啓発映画みたい。(笑)

真っ白の世界が、心まで綺麗にしてくれるような素敵な映像なので、音声をOFFにして、ただぼんやり画面を観るのも癒されますよ☆
 
comments(1) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS

黄昏ラガーマン : 2007/04/20 9:03 PM
私のブログにTBありがとうございました。ユーモラスな動作に似合わず、厳しい自然の中で生き抜く姿は感動的でした。下手に作った「感動作」よりよっぽどドラマティックだったですね。巣立ちの時を向かえた雛鳥たちに思わず声援を送ってしまいそうになりました。





TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/263