大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、アザーズの感想 : 映画、DEPARTED ディパーテッドの感想 >>

映画、幸せのちからの感想

映画幸せのちから感想 ★★★☆☆

○出演:ウィル・スミス タンディ・ニュートン ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス
○監督:ガブリエレ・ムッチーノ

全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作」、幸せのちからの試写会を観に行ってきました。(公開は2007年1月27日より)

「誰にも“無理”だなんて言わせるなよ」、
「夢があったら、守れ」など。夢を追いかけて、かなえるまで諦めないことの大切さが伝わってきました☆でも、正直なところ、“モヤモヤした気持ち”、“不満感”も残る映画でした。^^;

「父を知らずに育った自分と同じ思いは味あわせたくない」と、自分が父親を知らずに育った経緯を持つ主人公は、何があっても子供の手を離さないという気持ちを持っていて、子供に対して愛情豊かな父親。

でも、夫の仕事が成功するために、陰ながら、一生懸命重労働(16時間労働/日)で家計を支えていた奥さんに対する態度は、同じ女性として、ちょっとムカムカ!(怒)するものがありました。^^;

話を聞かない態度の奥さんに非があったのは明らかだけれど、「もうこの状況に耐えられないから、息子を連れて出て行く。子供には母親が必要だわ。」と伝えたとき。

頑として、「子供には父親が必要!」と譲らない主人公。彼女は、眠っている子供に「愛していると伝えて。」と言い残して去っていく。そして、出て行く彼女を引き止めない主人公。。

「父を知らずに育った自分と同じ思いを味あわせたくない」という主人公の気持ちは分からないでもないが、母を知らずに育つ子供はOKなのか?(- -#)

努力をしてチャンスを掴み取り、チャンスを成功に結びつけるために、さらに努力を積み重ねた点には共感できますが…。主人公の自己中心的な発言や行動に関しては、共感できませんでした↓

「最終的に、億万長者になれば成功者?」など。自分の“幸せ”のヒント探しには、役立つ映画かもしれませんね☆
 
comments(5) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS

ええねん : 2008/02/20 3:16 AM
幸せのちから
基本的にハートウォーミングな映画が好きだけど
実話系は結構観ます

コメント見て是非観たくなりました
廣瀬 : 2008/01/21 10:08 PM
いまこのDVDを見ました。
正直想像していた内容とは異なり、胸がえぐられるような辛さで、途中から目を背けたくなるほどだった。
クリストファーと同じような境遇を体験した自分としては、いろいろな辛さや、その時の親の心情などを振り返ることができた。
主人公が自己中という意見があるが、それは妻も主人公もどっちもどっちという感じ。
逆にそんなにあっさり我が子を引き取るのを諦めるのかと拍子抜けした。
億万長者が幸せだっていう映画じゃないでしょ。
逆に、格差社会に生きる人をリアルに描いていると思う。
貧乏人が不平を言わないのは難しいと孔子も言っているけど、そんな逆境の中にも、いつもクリストファーへの愛情は欠かさない主人公。
大事なものをしっかりと見つめていられるかっていうことが、幸せの力だと思う。
冨田弘嗣 : 2007/04/03 11:59 PM
 トラックバックとコメント、ありがとうございます。失敗を学ぶ必要はあるのでしょうか・・・成功例の本は読みたいけど、失敗例の本は読みたくない・・・私が独断と偏見で書いてしまった記事でした。場合によっては、失敗を知る必要もあるのかもしれませんね。私にはよくわからず、いい加減な記事を書いてしまいました。
 読ませてもらい、ありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。  冨田弘嗣
Takuman : 2007/02/23 1:39 AM
観てきましたよ。

映画を観ている間にも感じましたがやはり賛否両論ですね。

観る人の立場だったり考え方によって大分見え方が違ってくる映画だと感じました。業績的にあまり振るわなかったというのもなんとなくわかります。だって万人に共感できる内容ではないですもん。

でも、私はかなり共感して感動して、そして考えさせられてしまったクチです。観て良かったと思います。
NORI : 2007/02/21 10:40 PM
こないだこの映画を見てきました(^^)

私も正直感動どころか。。。もやもやしてました(^^;

やりたいことを実現したのはさすが!!ですが父親の自我を無理やりおしつけてるようにも見えちゃいました(^^;

でも本当に息子が大好きで愛情は本物ですね(^^)

でも期待していた内容とまったく違ってたのは少し残念です。。。





TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/251