大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、運動靴と赤い金魚の感想 : 映画、ホワット・ライズ・ビニースの感想 >>

映画、マレーナの感想

映画マレーナ感想 ★★★★★
○出演: モニカ・ベルッチ
○監督: ジュゼッペ・トルナトーレ

マレーナは、“イタリアの宝石”と呼ばれるモニカ・ベルッチ主演の映画です。

ひとりの少年からみた、戦争中のマレーナ(モニカ・ベルッチ)という女性が辿った運命を描いています。モニカ・ベルッチ主演の映画のなかでも、一際モニカ・ベルッチの美しさが際立っている映画だと思います☆

モニカ・ベルッチは、「わたしは、ハリウッド女優ではない。ハリウッド女優のように痩せた体型がセクシーだと思わない。わたしは、女性は丸みを帯びた曲線が1番美しいと思う。」など。

自分の“美的感覚”、“自分らしさ”を大切にしている女優さんですが、その言葉を体現するかのようなゴージャスボディにうっとり見惚れてしまいました♪♪単純にダイエットをして、体重を落とせば綺麗なカラダがつくれるわけではないんですよね。

モニカ・ベルッチのあまりの美しさにうっとりしてしまいますが、ストーリーは、結構奥深く、重たい内容です。ゆっくりと物語は進行していきますが、予想不可能な戦争中と同じように、予想外の展開になっていきます。

とても見ごたえがあって、“ホロリ”と泣いてしまいそうになるお気に入りの映画です。
 
comments(1) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS

KAZU : 2007/06/13 6:25 AM
マレーナかぁ?観てみようかなぁ♪





TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/200