大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、カーマ・ストーラの感想 : 映画、スチュアート・リトルの感想 >>

映画、プラダを着た悪魔の感想

映画プラダを着た悪魔感想 ★★★★★

○出演:アン・ハサウェイ メリル・ストリープ スタンリー・トゥッチ エミリー・ブラント サイモン・ベイカー エイドリアン・グレニアー
○監督:デビッド・フランケル

プラダを着た悪魔」の映画試写会)を観に行ってきました!!わたし、この映画を早く観たくて仕方がなかったんですっ。「映画がはじまるまで待ち遠しいなぁ…」と思っていたんですが、思わぬところから試写会のチケットをゲット!!全国ロードショー開始前にチェックしてきましたよ♪

物語は、ファッションに全く興味のない女性アンドレアが、有名ファッション雑誌である「ランウェイ誌」で、編集長のアシスタントをするところからはじまります。

さすが一流ファッション誌を率いる編集長だけあって、めちゃくちゃ厳しい要求をアシスタントに突きつけるミランダ。でも、他人だけではなく、自分に対しても厳しいんですよね。

上司であるミランダに振り回されるアシスタントの気持ちにも共感できますが…。わたしは、どちらかと言うと、編集長のミランダの姿に惹かれました。すごいプロ意識、ファッションに対する熱意に、感動を覚えます。それと同時に、人間らしい姿にも涙がジンワリ…してしまいそうになりました。

でも、アシスタントのアンドレアは、
「わたしは、ファッションなんかよりも、もっと価値のある仕事に転職したいの」、
「ミランダの元で1年耐えれば、どこにでも通用するから我慢しているだけ!!」、
などと言って、目の前の仕事を馬鹿にし、上司と仕事に関する不満ばかり言っているんです。。

見ていて“イライラ〜(怒)”としてきそうな態度のアンドレアですが、あることをきっかけに、行動が変わります。それによって、眠っていた外見の魅力が、一気に開花。仕事も上司の要求よりも先回りして、テキパキ仕事をするように変化していくんです♪

「アンドレアは、このままファッション業界で成功していくのかな?」と思いますが、ビックリ!!ビックリ!!

アンドレアは最後に驚くべき選択をします。
でも、私は最後に彼女が下した選択が、とっても彼女らしくて好感が持てました。

私は、ファッション&ブランドが大好きなので、映像をみているだけでハッピーな気分になりましたが、ファッション以外にも、魅力的なところがいっぱいの映画でした☆大満足です♪
 
comments(4) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS

s@nas : 2006/11/29 10:49 AM
TBありがとうございました。
まる : 2006/11/27 12:31 PM
TBありがとうございます!
すごく見たい映画なのに、時間がとれなくて見れてません!!
感想拝見して、ますます見たくなっちゃいました。

「最後のアンドレアの選択」っていうのが気になりますね〜。
ナナシノ カズナオ : 2006/11/26 9:50 PM
TBありがとうございます。
楽しみにしていながら、なかなか仕事の都合で観に行けていないのですが、とても楽しい映画のようですね〜!

こちらで感想を読んでいたら、どうにか都合をつけて、映画館でこの映画を観たいと思いました。
それでは、長々と失礼致しました。



akky : 2006/11/15 3:36 PM
はじめまして。ランキングから飛んできました。LA在住の学生です。
この映画すっごく観たかったんですけどアメリカで公開中は日本に一時帰国していて。。。DVD待ちをしているところです。日本だともうすぐで公開なんですねー!
また遊びにきますね





TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/143