大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

<< 映画、ミスト(THE MIST)の感想 : 映画、マネー・ゲーム 株価大暴落の感想 >>

映画、ノッティングヒルの恋人の感想

映画ノッティングヒルの恋人感想 ★★☆☆☆

○出演: ジュリア・ロバーツ ヒュー・グラント
○監督: ロジャー・ミッチェル

ノッティングヒルの恋人は、ラブ&ロマンス映画ジャンルの中で人気がありますよね〜。公開当時、アメリカでは全米至上最高のオープニング興行成績を記録したとか。

評価の高い映画なので、わたしのような人間が大胆発言するのも少々気が引けるんですが…。

わたしはノッティングヒルの恋人が好きではありません。><;

ノッティングヒルの恋人は、世界一有名で人気の女優アナ(ジュリア・ロバーツ)と、本屋さん(旅行書専門店)のウィリアム(ヒュー・グラント )が出会い、育った環境も、仕事も、何もかも異なる2人が恋に落ちるお話。

困難が待ち構えているであろう恋愛や、自分とは異なるタイプに惹かれて、燃えるのは分かるッ!!(*^^*)

でもね〜、ノッティングヒルの恋人の恋愛は、妄想恋愛というか、盲目状態恋愛というか、不幸になる恋愛のしかただよなぁ…って感じて、わたしは、ストーリーが進行するほどに、わたしはアンハッピーな気分になっていきました。=w=;

“恋愛のキレイな部分だけ”を抽出して、“ほんわか温かい気持ち”を味わいたいときにはピッタリかもしれません。

有り得ないくらい“偶然”が積み重なる“不自然な偶然”は、『あら、コメディかしら?』と、笑えて明るくなれますし♪フフ…。

でも、『恋愛上手になりたいな。』とか、『恋愛で悩んでいる!』というときに、こういうー薄いラブ&ロマンス映画を参考にして、マネしちゃいかん!…って感じがします。))失恋しちゃいますよー。たぶん。。。

…というわけで、わたし個人的な意見としては、“結局最後はうまくいかなくなる恋愛ノウハウ満載映画”だと思います。ププッ。あくまでも個人的な意見ですヨ!
 
comments(1) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

 
- : -

COMMENTS

レックス : 2008/05/06 5:18 PM
理想の出会いってやつですよww
まあまあ、
こんな感じじゃ、
まだ「ニューヨークの恋人」の方が
ファンタジーであり得ない話、いいのでは?

レックス的には
「あなたが寝てる間に・・・」がいいにゃー

でもラブコメを見るとキュンします( ´艸`)





TRACKBACK

TB URL >> http://gaikokueiga.jugem.jp/trackback/140