大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

映画、カーマ・ストーラの感想

映画カーマ・スートラ 愛の教科書感想 ★★★★★

○出演: インディラ・ヴァルマ サリター・チョウドリー
○監督: ミラ・ナイール

インドの階級制度、“カースト制”は、学校の授業で習いましたが…。異なる階級では、子供の頃から、何もかも、すべて区別されて育つんですね。。『もしも自分が、このような環境で、区別されて育ったら…。』と想像すると、心が痛みます。

そんな生まれながらに階級が違う環境でありながらも、仲の良い友達として育つタラ(サリタ・チョードリー)と、階級の低いマヤ(インディラ・ヴァルマ)。

でも、大人になるに従って、「恋愛」や「外見」などの問題が絡み合って、複雑な人間関係になっていってしまいます。女性として、どちらの女性の心理的葛藤も理解できる部分があって、結構、考えさせられます。。

ストーリーも、なかなか魅力的な映画ですが、1番驚いたのは、映像の美しさ。マヤを演じるインディラ・ヴァルマの美しさです!!

特に、ダンスするシーンの色っぽい目やカラダの使い方は、本当にセクシー!!(☆▽☆)どんな男性も(女性も)、その魅力にハマってしまいそうな勢いです。

他にも、キラキラゴージャスな衣装が素晴らしい☆女性なら、『わたしも、こんな衣装を着てみたいなぁ〜。』なんて、妄想が膨らむのではないかしら?(笑)

DVDジャケットの写真を見ると、“エロ全開”の映画のようで、引いてしまいそうですが…。逆に、“エロ”を期待して観ると、裏切られた気分になるのかも?(笑)

監督が女性だからかな。女性にとって魅惑的な世界、魅力的な映画に仕上がっていますよ☆オススメです♪
 
comments(0) : trackbacks(0)

映画、マルティナは海の感想

映画マルティナは海感想 ★★☆☆☆

○出演 レオノール・ワトリング ジョルディ・モリャ エドゥアルド・フェルナンデス
○監督 ビガス・ルナ

「第二のペネロペ・クルスになるか?」と話題になった、ビガス・ルナ監督がみつけたスペインの新星、レオノール・ワトリングが主演だというので、ちょっと期待して観ましたが…。

『うっ。。。』(←やや絶句。)

ヒロインと、ヒロインが恋に落ちる男性と、ヒロインに恋焦がれる男性と…。ストーリーは複雑な恋心が絡み合って、複雑な人間関係へと発展していきますが…。

わたしはは、3人のうち、誰にも共感できなくて、マイッタ!!といった感じ。(爆笑)こんな自分勝手な人間が身近にいたら、正直困ります〜っ!!(; ;)

激しいHシーンも何度も出てきますが…。この女優さんの体当たり演技に、ある意味感心してしまいました。。

ストーリーは、『うへ〜っ。。』って感じでしたが。。でも、同じ女性として充分、楽しめる部分もありました!!

ひとつは、お金持ちになった主人公の外見が、どんどん華やかになっていくところ☆最初もナチュラルな美しさはあるけれど、ストーリー展開に従って、メキメキ華やかオーラが出ていく姿は見ものです。

『メイク、ヘアスタイル、ファッションなどで、女性って怖いくらい変身するものだなぁ…。』と改めて実感。翌日のオシャレに気合が入りました。(笑)

それと、さすがにヨーロッパの映画ですね。地中海の景色が楽しめます。とってもキレイです。だから、一度は観て損はない映画だと思いますよ♪
 
comments(1) : trackbacks(0)

映画、セクレタリー スペシャル・エディションの感想

映画セクレタリー感想 ★★★★★

○出演: マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー
○監督: スティーブン・シャインバーグ

精神病院から退院した主人公リー(マギー・ギレンホール)。冴えない女性が、はじめてのお仕事に選んだのは、セクレタリー(秘書)。そこで出会った上司(ジェームズ・スペイダー)と、「不思議な主従関係」…「恋」へと発展していくお話。

最初は、外見もボサボサ。変なクセを持っていたりして、「モテない女性」まっしぐらな姿が、恋をして、自分らしさを見つけて大変身していく姿は、女性から見ても好感度大☆

魅力的な女性に変身するためのツボがつまっているので、モテる女性に変身するために、何度も観る価値アリだと思います!

アマゾンなどでは、「官能」にカテゴリ分類されていますが、そのカテゴリに分類されるのは、勿体ないような気がしてしまう内容です。。(「官能」に分類されていると、女性として、ちょっと手に取りづらいですもん。(苦笑)←わたしだけかな?(笑)…でも、多くの女性に観てほしいオススメですよ♪)

さらに、主人公を演じているマギー・ギレンホールは、ジェイク・ギレンホールの姉というところも見どころかな。

映像美もステキなので、インテリアの色使いなど見習いたくなっちゃいますよ♪
 
comments(0) : trackbacks(0)

  1/1P