大好きな外国映画

泣いたり、笑ったり、感動したり…。
映画は心を豊かにしてくれる。

オシャレなインテリアやライフスタイルに刺激をうけたり…。
映画は生活をステキに変えてくれると思います。

そんな大好きな外国映画、DVDについて書いています。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- : -

映画、ローマの休日の感想

映画ローマの休日感想 ★★★★★

○出演: オードリー・ヘップバーン グレゴリー・ペック
○監督: ウィリアム・ワイラー

わたしが、この映画をはじめて観たのは中学生の頃。テレビに映し出されるオードリー・ヘプバーンのキュートな姿にドキドキしたのを覚えています♪

オードリー・ヘプバーンは、この映画の撮影のために、ヨーロッパから渡米。アカデミー主演女優賞を取り、一躍大スターに☆

でも、渡米する前は、目指していたバレリーナの道をあきらめ、ミュージカルもあまりうまくいかず…。と、決して平坦な道ではなかったそうですよ。

オードリー・ヘプバーンのウエストの細さにもビックリしますが…。オードリー・ヘプバーンは、生涯、「拒食」⇔「過食」を繰り返して悩んでいたそうです。そんな面を持っていたなんて分からないほど、スクリーンの彼女は輝いていますよね。

わたしは、たまに観たくなるので、もちろんDVDを持っています♪^^実は、ビデオも持っていたんですけれどね〜。…ビデオはオークションで売ってしまいました。>おまけをつけたからか、購入価格よりも高く売れて、ビックリしましたが。(笑)

最後に、オードリー・ヘプバーンは、この映画でショートカットにして以来、この髪型が気に入ったそうです。ロングヘアが好きなわたしですが、オードリー・ヘプバーンは、ショートの方がステキに見えると思いませんか?
 
comments(1) : trackbacks(0)

  1/1P